【ヴェネツィア・グレートバリアリーフなど有名観光地が次々と危機遺産入り?】

今年の世界遺産委員会は新規登録物件よりも危機遺産にひと波乱ありそう。有名観光地であるヴェネツィアやグレート・バリア・リーフが危機遺産リストの候補に上がっていること。オーバーツーリズム・経済活性化のための環境破壊と理由は様々ですが、保全保護とのバランスは世界遺産の永遠の課題ですね。

グレート・バリア・リーフの危機遺産リストの問題はAFPBB NEWSより

https://www.afpbb.com/articles/-/3352872

ヴェネツィアとその潟の「危機遺産リスト」の登録勧告に関してのNEWSはTBSから

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4298361.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です