【大火災ノートルダム寺院の保全作業が完了 片岡の世界遺産最新ニュース13】

2019年4月に大火災に見舞われたパリ・ノートルダム大聖堂の修復に向け、2年以上に及んだ建物の保全作業が完了したと発表がありました。今後は大聖堂が崩壊する危険がなくなったことで、今年の冬から修復工事に入り、24年の一般開放再開を目指すそうです。

https://nordot.app/811937699670507520?c=39546741839462401

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です