【コロナ後の世界遺産の観光と保全のバランスの問題 【片岡の世界遺産最新ニュース31】

観光客が来なければ、経済が成り立たず、コロナが収まって観光客が来すぎれば、環境保全が困ることになる。世界遺産の永遠の課題です。今年世界自然遺産に登録された西表島がその矢面に立っています。ニュースによれば、世界遺産登録前の2017年の世界遺産可否の住民意識調査では遺産登録に否定的な意見が41%で、肯定する28%を上回ったそうです。

今後の世界遺産登録運動を進めているところには、登録前にしっかりとしたオーバーツーリズム対策を案じてほしいものです。

詳しくは日経新聞より

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF020F70S1A101C2000000/

#世界遺産ニュース

#『奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島』

#西表島

#オーバーツーリズム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。