【片岡の世界遺産最新ニュース4】

生きた恐竜とも言われるインドネシアの巨大トカゲ、コモドドラゴンが闊歩するコモド島にいつかは行ってみたいですよね。今から数年前には保護のため、島の入島料を5万円にするというニュースもありましたが・・・

そのコモドドラゴンがなんと絶滅の危機に瀕しているそうです。

その原因とはいったいなんでしょう?詳しくは下記のニュースから

news.yahoo.co.jp/articles/d856cdb4ae26a7c60e107073ce464870291ea60d

このようなNEWSが流れるたびに、地球上で生きているのは人間だけではない!と考えさせられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です